fjdjdj717 のすべての投稿

名古屋のキャバクラで稼ぎたいなら経費も計算しよう

名古屋キャバクラで働く女性たくさん稼いだはずなのに、なぜか手取りが少ないということはありませんか?
名古屋のキャバクラで楽しくガッツリ稼ぎたいなら、給料から引かれる雑費についても覚えておきましょうね。
何も知らないままでいると、トラブルの元にもなる可能性がありますよ!

名古屋のキャバクラで給料から引かれる雑費

各種サービス利用料

名古屋のキャバクラでは、お店が提供してくれている数多くのサービスを利用することができますよね。
その充実度でお店を選ぶ人もいるかもしれません。なかには送迎無料や専属ヘアメイク無料、ドレスレンタル無料など魅力的なサービスが利用できるキャバクラが名古屋にはたくさんあります。
最近ではそのサービスもどんどんと拡大していって、ダンススタジオやフィットネスジム、美容関連の施設なども利用できると書いてあるところもありますよね。
名古屋のキャバクラでは、こういったサービスにかかる費用を「経費」という名目や「福利厚生費」という名目で給料から引いていることがあります。この金額がちょっと高額過ぎるな、と思ったらピンハネされている可能性もあります。
そういった場合、お店とのトラブルに発展してしまうこともあるので、どのサービスにいくらかかるのかということをあらかじめ確認しておきましょう。

税金(所得税)

所得税は、源泉徴収という名目で給料の10%が引かれます。本来は自分で払わないといけない税金を働いているところがかわりに徴収して支払ってくれるものです。名古屋のキャバクラでもこの所得税は必ず引かれるものです。稼いだ金額が大きくなったときなんかはちょっと悔しいですよね。
これがもし、10%以上の金額を引かれていたときはピンハネされていますので、少しだけ気を付けて見てください。
名古屋にもあるのかは定かではありませんが、昔はこの源泉徴収をもらっておきながら、支払っていなかったキャバクラもあるようです。でも、支払い義務は会社にあるものなので二重に支払う必要はありませんよ。

名古屋キャバクラは各種バックで稼げる

名古屋キャバクラで稼ぐ女性

名古屋のキャバクラで稼ぐなら各種バックに注目

名古屋のキャバクラでガッツリ稼ごうと思ったら、時給だけでなく別の制度も利用しなければなりません。
求人サイトなどを見ていると「各種バック有り」や「高額歩合」という文言を見かけませんか?
この歩合ともいわれる各種バックは時給にプラスアルファでもらえることが多いものです。名古屋のキャバクラで稼いでいるキャバ嬢も、収入の半分近くはこのバックから成り立っていますので、高収入を狙うなら必須になってきます。
各種バックの種類や割合はお店によって異なります。

では、一般的にはどのような種類のバックがあるのかちょっとだけご紹介しますね。

名古屋でガッツリ稼ぐためのバックの種類

指名バック

名古屋のキャバクラでは、お客様がキャバ嬢を場内指名や本指名する場合「指名料」というものを支払います。
その指名料の一部をキャバ嬢に還元するシステムです。場内指名よりも本指名の方がその還元金額は大きく、お店によっては倍ほども変わることがあります。
1人に指名されるたびに1指名バックというような形なので、お客様が指名で来店すればするほどバックでも稼いでいけます。

ボトルバック

このボトルバックが案外稼げるもので、お客様にボトルを入れてもらったらその売上の一部を還元してもらえます。
還元率自体は10%~20%ほどとお店によって変わるのですが、ボトル自体の金額が非常に高額なものがあります。名古屋のキャバクラではそこまで高額なものはありませんが、それでも「ドンペリ」などは数万~数十万の値段がついています。お酒にこだわっている名古屋のキャバクラならもっと高額なボトルが置いてあるかもしれませんね。このくらいメジャーなものであればどこのお店にもありますので、狙っていくこともできますよ。

名古屋キャバクラの魅力でもある高時給!でも要注意

名古屋の魅力的なキャバクラ嬢

名古屋キャバクラのポイント制とノルマの関係

前のページで名古屋は高時給が期待できるエリアだとお話ししました。

しかし、そこでひとつ注意しないといけない点があります。
高時給の名古屋のキャバクラは、ノルマが厳しいことが多いということです。

高時給スタートのお店には注意が必要

たとえば求人サイトなどで時給2万円スタートというようなおいしい話があったとします。
名古屋ではそのようなキャバクラにはポイントスライド制が使われていることが多く、結局は他のところと同じような基準で時給が設定されていることが多いです。
2万円スタートではありますが、保証期間は最初の1ヶ月のみであとは獲得ポイントにのっとって時給が変動するのです。そのくらいのポイントが獲得できるくらいのお客様を抱えている経験者の方なら「最初から2万円でラッキー」となりますが、未経験の方は、ここが最低時給だと勘違いしてしまうことが多いです。
時給2万円は、あくまでスタート地点でその水準のポイントが獲得できなければ時給はどんどん下がっていき、求人サイトに載っていた名古屋のどこのキャバクラよりも低い時給で働くことになる可能性もあるのです。
そして、こういった高時給をもらい続けるためのノルマは名古屋のキャバクラ店によっては、月単位だけでなく週単位、場合によっては1日単位で課せられることもあります。

名古屋のキャバクラで高時給の求人には、ノルマなしとあってもこのように時給が下がっていくパターンもあります。言い換えればノルマとも捉えられますよね。
聞きにくいことではありますが、名古屋のキャバクラで働き続けていくなら重要なことなので面接や体入の時にノルマについては必ず聞いておくようにしましょう。
もちろん、名古屋にあるキャバクラの全てがこのようなお店ばかりというわけではありません。
働きやすい環境を見つけて、楽しく仕事をしていきましょう♪